<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
伊勢丹新宿店 BEAR!BEAR!BEAR!さん
お待たせいたしました。
長い沈黙・・・のブログでした。^^;A アセアセ
伊勢丹新宿店 の伊勢丹 花々祭 の作品(小鳥さん達)をBEAR!BEAR!BEAR!さんさんへ送ったところです。

BEAR!BEAR!BEAR!
伊勢丹新宿店本館6F
TEL 03(5269)5744

今回は、今までで一番多い個体数15体を作りました。

発送準備前に撮る写真が、プレビューで確認し忘れたので
ポンボケとかNGも多くなんだかな~な写真もあって
妙な集合写真な点もありますが、ちら~っと見てやって下さい。


e0055001_2325331.jpg


アヒルちゃんです。
この子達は、首、羽、3ジョイントです。

e0055001_232699.jpg


初めて作ってみた文鳥です。
ブラックグラスアイ使用ですが、黒いファーに黒目では、なんだか 見えないし・・・
なので、茶X黒のグラスアイも検討したのですが、やはり、黒い目が可愛いし~って思い
目は、こんな感じの仕上げにして見ました。

e0055001_23271169.jpg


文鳥さんのお仲間で白い文鳥さん♪
どうやら、シナモンと呼ばれる若干お色目の違う文鳥さんや桜文鳥さんと呼ばれる美しい名前の子もも居るらしい~
ぃゃ~は、小鳥さんの世界は奥が深い!

e0055001_23371736.jpg


そして、実は今日、ディアゴスティーニを買ってしまった。。。
小鳥の声が携帯で聞けるって本屋さんがおっしゃったので、ホホーォ!って。

e0055001_23382031.jpg


これがこの前染めた紫を使用です!
セキセイインコのパステルカラーオパーリン・スパングル・ライラックって子がモデルさんです。

e0055001_23404192.jpg


モデルは、モモイロインコさんです。

e0055001_23412872.jpg


コザクラインコさんをモデルさんに~

e0055001_2342543.jpg


今回の童話の小鳥は2種類居ます。
一つは、お花のお帽子を被った妖精風味のパステル系柔らかい印象の小鳥ちゃんです。
そしてもう一つは、お帽子の代わりにお花の飾りを首に付けた小鳥ちゃんです。
大きさは、どちらもほぼ同じぐらいです。

最前列の紫の小鳥ちゃんも先日の紫の分です。

e0055001_23464542.jpg


発送準備段階での写真なので、物凄い状況のままでごめんなさいね。



e0055001_062192.jpg

















どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by teddie_note | 2010-02-22 22:55 | テディベア
トラとらトラ・・・は
この時期、小鳥を縫う作業に没頭している筈なのに~
トラトラ・・・の暗号~

(ちょっと解説・・・)
恥ずかしながら、いつも緩~ぃお掃除の仕方でギチギチのお掃除じゃない我が家は、
年々、物が多くなってきて居りますので、カオス~部屋になりつつあります。
昔は、四角い部屋は四角く家具も少なく~だったのですが
熊棚が一つ増え、2つ増え・・・四角い部屋は複雑な多角形で、お掃除ロボットを買いたくても
絶対、掃除してもらえない部分が出るぞ~って。
何かと便利な事もあるだろうと買い物でもらってきた紙袋、普段使いの食器の入ってた箱なんてイチイチそれに戻さないのにブランドのお印が神々しくて捨てられないで、残してたりする・・・。
こんな現状に加え、夫の親戚が京阪神(殆ど大阪)に住んでいて、
Hiroの親戚の殆ども京都市内に住んでいる我が家には、時として不意に
親戚がやって来ると言う事があるので、夫が誰かが家に来るって言う情報をゲットすると
いつでも余裕で綺麗ですって見栄を張りたいのか、電話で小さい声で「トラとらトラ・・・」と連絡があります。
ぃゃ~そこからは、もうダッシュの片付け作業に入るわけです。

緩い掃除では、埃や汚れの無い暮らし程度で根本的に物の多い
熊だらけの明らかに怪しい家なんです。。。そこで、片付け重視のお掃除が始まります・・・


今回は、あと数分 ってのではないにしろ、朝、7時半から決行・・・。(汗)
大体リビングに自転車が2台、でかいマッサージ機がど真ん中に居座るってどうなのよ。。。
この前から遊んでいた山積みのダッフィーをすっきり異動させ
散在しているおもちゃを整然と並べ、熊棚はしょうがないとしても
どんだけPC好き?って周辺の機器だの本だの・・・
シュレッダーにかけるの?どうなの?で置きっぱなしの夫への郵便物
付録が欲しくて買った雑誌のパラパラ読みした雑誌~
恵比寿が終わったら整理しようと思って置いてた品々・・・
今は昔・・・ディアゴスxxxでドールハウスを作るってのがあった時、夫が買ったまま作れなかった付録
作ると言って途中でリタイヤした模型~プラモデルを作るとか、
どれもこれもヤリカケ~でいつか続きをするからって置いてた物々

ま~要ると言えば居るけど、いつ日の目を見るか って品々を部屋をすっきり見せる為に


 ♪ 処分~処分~処分~処分~処分処分処分~処分処分処分~
  ミラクルマンのナンバーだぁ~ウルトラ処分 ヒーロー処分~
  ウルトラ処分 処分 処分 守れ ぼくらの幸せをダストシュートで (アタ~ック) ♪


心を鬼にしてって言うか、1年使わなかったら必要ないものでしょう~って判断で
一挙に処分決定で、そこからは、娘の「はぃ、処分!」って英断のもと、
決心が揺らがない間に粗大ゴミの連絡をし、ゴミ処理券を買い、ベランダへ異動
ダストシュートに入るものは、即!ヒュ~ンって落とし
回収系ゴミもみんなベランダへ移動~


お昼を食べる時間を除く約11時間、娘と2人で・・・のべ22時間分って どうなの。。。

ソファーを異動させ、部屋のレイアウトまで変わってしまった。。。
やりすぎだろうか。。。こ、腰に来ているのです。。。。

でも、『ょし! 来ぃ!!』 とまでは行きませんが、ちょっと物が減りました。


帰宅した夫が 「ぇ!動かしたの?」って呆れ顔・・・でした。
そうそう、私達はバカ力なのよ(--;)
部屋の様子が変わりすぎて、自分の置いてた物が無くなっているのに気づいていない・・・(爆)
いつか夫が捨てた物に気づいた時、またご報告しますね(爆)
[PR]
by teddie_note | 2010-02-13 02:06 | 常のこと
アヒちゃんなんですけどね
す、すみません・・・ご無沙汰しちゃって・・・(^^;
あっという間に1週間が過ぎる日々です。
ちょっと調子が悪く、縫い縫い作業中断をしていました。
  ぃゃ、大した事ではないのですが、ねこたんをつい抱いちゃって・・・ 
  アレルギーがでちゃって。。。お粗末なことです。。。
<(。。;)>


さて~
伊勢丹に送る作品作りをしてるのかって言う時期なんですが
去年から手直し続きのアヒルちゃんがやっとお見せできるかって状態チョイ前なんですが
顔と姿は満足なので、写真に撮ってみました。

e0055001_0372662.jpg


完成まではあと一歩ってのは、タグも付いていない、おリボンも未だな
いわば生まれたての子です。
バックシャーンちゃんは、事情で目が足りなくなりオーダー中に付き、背面から失礼します状態です。
ご存知の通りのバカチカラで目を引いたら、グラスアイが飛んで行ってしまい
いつも使うサイズより若干大きいグラスイなので、予備が無くなってしまったんです。
(使う使わないに関わらず、全種類2体分は確保しているんですが)

で~

相変わらず小鳥ちゃん話なんですが
伊勢丹のベアショップさん向けの小鳥ちゃんの話です。
昨年同様、花々企画のフラワーベア特集にちなんで、ちょっとお花を付けた小鳥ちゃんになりますが
いつも同様、童話の小鳥に加えてちょっと実在する種類の小鳥をモチーフにした作品を作る予定をして居ります。

コザクラインコやインコの皆さんは本当に種類も多く色鮮やかでしかも多彩
奥が深くウキウキする美しい色を沢山使えるのが魅力なんですが
一方で、スズメちゃんや昔から親しまれている小鳥も心を和ませてくれそうで
触手が動く存在です。

夫は子供の頃飼ってたそうですが(Hiroは飼った事が無い)、文鳥も可愛らしい小鳥さんだと思います。
それで、文鳥を作ってみようとモヘヤを染めた訳ですが
だめ出しが出る~~ぅぅぅ~

e0055001_0543069.jpg


本当の文鳥のグレーと全く同じとはいかないのですが
ねずみ色じゃなく、灰色でもなく、赤味の入ってるグレーでもなく、ブルーグレーと言うか青みのあるグレーに落ち着きました。
さて、上手く行きますかどうか~ 

e0055001_112062.jpg


そして、随分前にシルク素材を買って作ったのは良いけど、なかなか上手く染色できなくて
後回しになってたシルクのファーをすみれ色に染められました♪
――貝紫は言い過ぎですね・・・♪
同時にモヘヤも染めたので今回、すみれ色の小鳥もお見せできると思います。

紫系統の色は、なかなか良い色が出なくて、くすんだり、暗くなったり・・・
Hiroは、焼紫や古代キ紫って色が好きなんですが、それで染めると
和服に美しい色でも小鳥には向かなかったり・・・
一番使ってみたい色なのに一番染めるのに難しい色でした。

特にシルクで染めるといつも毛がポワポワになって、小鳥には使いにくい状況になってしまい
ファンクラブにオーダーしようにも色の展開が少なくて、白い小鳥のシルキーちゃんしか居なかったんです。
この素材を使ったら、色の展開のある毛の艶の美しいシルキーちゃんが童話の小鳥バージョンで出来るんじゃないかって、密かに期待しているところです♪
[PR]
by teddie_note | 2010-02-10 01:01 | テディベア
AX