またまたグラスアイが届きました
今日は荷物の沢山届いた日です。
ってか、それだけ発注したからですけど…。

まず、第2弾、グラスアイ の一部です。

e0055001_1859624.jpg


前回とは違うショップの分です。
貧乏性なので、送料を考えるとつい、纏め買いをしてしまって。(苦笑)
小さいので場所は食いませんが、100ペアあります。
ここからは、少しづつ、いくつかのサイズを買ったので、結果100ペアですが
安定個数・・・っていくつなんだろう~ とか考えながら、在庫表を更新してました。

そう、意外にまじめに在庫表なんか作ってるんですよ。(爆)
しかもアナログで。

同じサイズでも、1ミリと2ミリの間の1ミリ、4ミリと5ミリの間の1ミリ…10ミリと11ミリの間の1ミリ とでは、この1ミリの意味が違います。
最近、Hiroが作っている作品では、使うサイズは、この小さい方中心なので、1ミリの誤差は、倍だったり、2割だったり・・・って誤差に感じます。
なので、同じ5ミリでもメーカーが違えば、1ミリ以下の誤差ですが大きさが違い、作品によってグラスアイを使い分けてます。

アンティークシューボタン(ブーツボタン)は、別として、
今、グラスアイは、結構潤沢に揃った状態です。(苦笑)


それから、海外から到着したのが、2つありました。
中身はさておき、緩衝材に使っている新聞や紙って、なかなか興味深い気がします。
一つは、ドイツ語の新聞がどっさり。
その中に、ラッピングペーパー?もグチャ~って入ってました。
大きい紙を切った残りみたいなんですよね。

このラッピングペーパーが、小鳥柄
小鳥をいっぱい作っている時に、鳥に縁のあるものって~。

e0055001_19165949.jpg


本当は何に使う紙なんだろう~
そこそこ分厚いしっかりした紙なので箱とかに張って、カルトナージュみたいな綺麗な箱製作用か?


もう一つは、気持ちは汲みますね~みたいな程度のラッピングでしたが、リボン付きで小鳥柄の薄紙です。
アメリカには、こ~ゆ~柄物の薄紙 って普通に売ってるのか~?
ときどき、花柄や子供のイラストとかプリントしたのもあるようだけど。

e0055001_19245437.jpg


小鳥柄の紙がいっぱいになった週末でした。



ベランダ栽培のワイルドストロベリーが毎日、1つ2つ程度ですが、順調に赤くなって、食べてみたい♪って娘の希望だったんです。
が~~~~~
いよいよ、学校から帰ったらって思ってた分、夜、取りに行ったら
ガ~ン
鳥にど真ん中をブチュ~って食べられて、無残にガクの所だけになってたんです。
鳥たちに見つかってしまったようです。。。トホホ。
もう、学習してしまったのかもしれない・・・
なので、次のストロベリーこそ!って事で、たまねぎのネットを切り開き、ワイスト保護のネットとしてかぶせたんです。

こ~小鳥柄の紙が色々なものに入って空を飛んでやってくると、なんだか、そ~ゆ~意地悪はやめてよね って言われているような ちょっと気がとがめる。。。
鳥がいっぱい住んでいる地域性と美味しそうなものがなくなる季節柄、しかたがないことなのかな~
[PR]
by teddie_note | 2008-11-15 18:54 | 常のこと
AX