京都へ行ってました
週末、不祝儀があり、京都へ行っていました。
結婚式などに呼ばれるにはまだ年齢が若い子供達ばかりなので、親戚が集まるとなると、最近は不祝儀ばかりです。。。

あ~ゆ~儀式ものは、これと言う力仕事などしないのですが、疲れます・・・。
年ですね~今日は一日、疲れた~って感じでダラダラ過ごしてました。

   (また後日、お知らせしますが、たぶん、来年のお年賀状・・・失礼することになると思います。寒中見舞いを送らせていただこうとは思います。)


精進落しの場所へ移動する途中、お医者さんの入り口近くに狸の置物があるのが目に入りました。

なんて可愛いの~♪


e0055001_2346780.jpg



看護師さんタヌキがお注射片手にカルテらしきものを持ってるじゃありませんか~
もう、夫も私もいっぺんに虜です♪
信楽へ行かないと! 
こう言う時に不謹慎なのだけど・・・ちょっと撮影・・・流石に、ピンポンを鳴らして、尋ねはしなかったけど、忘れてはいけないので。
ネットでさらりと探したお店のたぬきさんとは顔が微妙に違うっぽくて、あの界隈の色々なお店、色々な作家さんが作ってるのかもしれない・・・☆

母経由、誰かに聞いてきてもらおうかな~西陣界隈には、室町界隈同様に親戚がワンサカ住んでいるんです。
ま、長く京都市内に住んでいると親戚だらけになるのは、当たり前の話ですが…。

う~~~気になるタヌキさんでした。


ついでと言っては何ですが、日曜に着物を取りに実家へ行く予定をしてたので、夜、実家へ両親を連れて帰るついでに寄って、振袖を持って帰ってきました。
うちにはスペース確保の為に和箪笥が置いてありません。
クロゼットも洋服対応です。クマ棚はあっても、和箪笥、ど~すんのよ~なんです。

家で、どの振袖にするのか、結局決まらず、3枚持って帰ってきました。
足袋、草履、バッグ、腰紐に伊達帯、伊達襟に帯枕などなど、ま~物凄い荷物で・・・
よく旅行鞄っぽいのに入っている着物を通販カタログなんかで見てた夫は、振袖や小物他であんな荷物になるとは思っても見なかったようで、スーツケースや紙袋で足りる?って言ってたのですが、私が、一箪風呂敷2,3枚要ると思うよ って言ったら、まさか~って冗談だって思ってたらしく、とり合えず、最低限の物を持って帰るのにボテって呼んでる竹の箱みたいなのがいくつも並んでて・・・夫、目がテンです(爆)

ほらね~スーツケースじゃ~無理でしょ~

って事で、車のトランクにガッツリ積み込んで、帰ってきたんです。
流石に持てないと読んだのか、マンション入り口まで車を付けて、ガ~って積み上げて運んでました。
その間、Hiroは、もっぱら、煽てる、褒める、オベンチャラとヨイショヨイショの嵐で~

ちゃんとした置き場が決まるまで、ソファーの上に並んでいる荷物・・・ど、どうしよう。。。って状態です。



それで、家の明るい電気の所でそれぞれ袖を通して鏡で見て・・・って。
でも、結局、それでもイマイチ良く分からない娘をデジカメで撮って、検討~
すると、実際着物に合わせて髪に付けてみると夏に用意した花工房さんの可愛い造花が、着物にはあわないっぽいんです。
着物屋さんからのカタログを見ていると今流行の雰囲気だとあ~ゆ~のなんですが、うちの着物の雰囲気には合い難いんです。
緊急事態です~!
ちょっと、策の練り直しです。

うぅ。。。
[PR]
by teddie_note | 2008-10-28 00:25 | 常のこと
AX