西武池袋店へ出かける作品ができました
1体完成する度にアップすればよいのですが、不器用で縫い始めたら縫うばかり、PCを触り始めたら、そこにドップリなので、出来揃うまで潜航してました。

おまたせしました。

ふぅ~ 間に合った!

明日、出かけて行く子達の準備が整いました。
って言うか、今日は出かける前のおめかしに丸一日!
なんでやねん‼って思われてしまいそうな。。。作業効率の悪さ。。。カオスな縫い部屋であれを探したりこれを探したり…名古屋から帰ったら絶対整理整頓しないとって強く心に誓って♪




前置きはそんな感じで、トリ展『しあわせとりづくし』出展の作品、今回出かけるのは小鳥6体です。
今回、初めてのリアルな小鳥の色からインスパイアした野鳥の色を持つ小鳥ちゃん3体と
従来のプリンセスの側を舞う童話の小鳥ちゃん3体です。



まずは、ルリビタキ(瑠璃鶲)タイプ—オスとメスです。

e0055001_0225761.jpg



ルリビタキ(瑠璃鶲)タイプ—オス を思い浮かべて頂ければ幸いです♪
瑠璃色といろいろな蒼や鮮やかな黄色です。眉部分の白い毛があります。
四つ葉のクローバーを咥えられます。首にはシルクのリボンとベリーの実を付けてます。

e0055001_024815.jpg



ルリビタキ(瑠璃鶲)タイプ--メスです。目の周りを本当に少しですが白くし
ました。
首にシルクのリボンと小さい四つ葉のクローバーを付けて、口にはレンゲソウを咥えてます。

e0055001_134564.jpg

ルリビタキ♂に比べて色がオリーブ色ぎみで地味かも~ですが、尾だけ青です。

そして、ソウシチョウ(相思鳥)タイプさん
背中が緑系、頬や喉は薄い黄色、胸部は濃いオレンジ色、翼に黄色と赤の部分があってカラフルです。実際よりくすみのない色目に仕上げてます。なので、さらにあでやかかもです。
この子は、ヤドリギの咥える用と小枝を持っています。

e0055001_057824.jpg



自然の色の配色の美しさで見とれる野鳥の代表の様な種類を選ばせて頂きました。なので、敢えてお花の帽子をかぶらずクチバシに花や葉の茎を咥えられる仕様です。
それにソウシチョウ(相思鳥)はお互い呼び合って夫婦仲のいいことからこの名前があり、ルリビタキ(瑠璃鶲)は「青い鳥」の代名詞とも言える美しい鳥です。この点からも“しあわせ”をイメージして頂ければ…と。


人気の童話の小鳥さん3体

e0055001_1244080.jpg


萌黄色中心の小鳥ちゃんは、水色の紫陽花モチーフのお花の帽子
黄色とサーモンの小鳥ちゃんは、ピンクのユリ系の形のお花の帽子
ピンク中心の小鳥ちゃんも、水色の紫陽花モチーフのお花の帽子 を被せてます。

このお花の帽子はピンで留めてるだけなので、取り外して帽子無の姿でも楽しんでいただけます。


e0055001_1361123.jpg


全員集合 だとこんな感じです。
良かったら、見に行ってやってくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。



【場所と日程】
2017年5月10日(水)~5月23日(火)
西武池袋 本店 7階 Bear Labo 様にて
電話 03-3987-3833

 
 
 
[PR]
by Teddie_Note | 2017-05-05 23:30 | テディベア
AX